普通の人が見ることのできない場所で、
きれいな道路と美しい関西の夜景を見たとき。

矢尾幸嗣やお・こうじ

大阪府河内長野市出身。初芝富田林高校卒。
平成21年4月入社。アベノ事業所工事課主任。
高速道路の事故復旧工事、遮音壁補修工事、漏水補修、配水管補修、表面保護工事、塗装補修工事等を担当。

「工事をしている人ってかっこいい!」。
小さな頃から、道路工事の光景を見かけると、いつもそう思っていました。
だから、就職先として目指したのも道路工事関係の仕事。
その中でキンキ道路を選んだ理由は、高速道路を中心とした公共性の高い領域に特化していることに興味を持ったからです。
キンキ道路の仕事は、現場でずっと工事をするというよりも、依頼された道路や橋の補修工事すべてを管理・運営すること。
現場のスタッフたちを監督したり、事務所で数日に渡って報告書などの書類を作成したり。
だから工事に関する知識や技術はもちろん、それまであまり得意でなかったパソコンの使い方も詳しくなりました(笑)。

道路や橋の構造物を補修する際、どのような方法で補修するのか。
また、どんな材料を使うのがベストなのか。
しかも、どのような工程で作業を進めるべきなのか。
それらを考えるのは、今でも苦労します。
もちろん予算管理も大事な業務の一つです。

これまでさまざまな仕事をすることができました。
仕事の責務が大きい分、仕事が完了してきれいになった真新しい道路を見たときには達成感を感じます。
夜遅くまで仕事が長引いてしまうこともありますが、仕事終わりに一般の人は見ることのできない高速道路からの美しい夜景を眺めたときの感動は格別ですよ。

一覧へ戻る